ブログ


#15 梱包テクニック 導入編!!

 

こんにちは!A.S.Nひっこしサポートの岡野です!

1か月振りの更新となります。。

 

今まではどこかに出かけたりしたときの

思い出の記録のような感覚で

更新をしておりましたが、

新型コロナウィルスのおかげで

なかなか滞っておりました。。。

 

コロナめ。(笑)

 

 

 

とまあ

前置きはさておき

今回からは梱包テクニックと称して

お客様で箱詰めされる際の

ちょっとしたコツといいますか

テクニックをご紹介できればと思います!!

 

コチラも

随時更新するシリーズ編で

お送りできればと思いますので

出来次第、そちらも

ご覧ください!!!

 

 

 

まず、

当社がお客様にご契約サービスとして

お渡しする

梱包資材について

ご紹介させてください!!

 

 

第一回のテーマは

 

 

ダンボールです!!

 

 

 

基本はコチラの写真のものをお届けに上がります

 

 

大・小の規格分けはなく、写真に記載の

縦36cm×横43cm×高さ32cmの

宅配サイズでいう120サイズのものを

お渡ししております。

→新居で荷解きする際に

女性の方でも扱いやすいサイズとなっております!!

 

その反面、

今までお引越ししたことがある方なら

お気づきかとも思いますが

他社さまのものと比べると

若干小さめとなっております。

 

 

そのため数を多めにお渡ししております。

例①ご家族2名の方

〇〇引越センターで30箱の場合→40~50箱お渡し(たぶん余ります(笑))

例②ご単身の方

前回の業者で10箱だった→15~20箱お渡し(ちょうどいいかと)

 

 

 

箱が多いことで

内容物を細かく分けることもできますので

実際にご利用いただいた方からは

 

 

荷物をたくさん詰めてもそこまで

重くならなかったので

使いやすいサイズだった

 

 

多めにもらえたので

荷造りの余裕があって

片付けしやすかった

 

など

 

喜びの声も多数上がっております→良かったです!!

 

また、遠方のお客様や当社配送状況によっては

Amazon業者によるダンボールサイズ

大・小あるもののお届けになる場合があります!!

Amazon嫌だよって人は

事前にお申し付けください!!

 

 

次に

行先の記載ですが、

コチラはすでにほとんどの方が

記載していただいておりますが、

ご新居でどのお部屋にお運びするかを

書いて下さい。

 

こんな感じです!!

 

 

 

あ、写真間違えました。(笑)

ちなみに4歳の娘が描きました(笑)

キティちゃん、アンパンマン、パパ、ママとのことです(笑)

お子様がいる家庭では

どうぞご自由に画用紙として使ってください(笑)

 

ただし行先の記載は忘れないでくださいね!!

 

 

仕切り直して、

コチラです!!

 

上面

 

横面には行先に合わせて

内容物やすぐ使うなど書いて頂ければ、

出しやすく配置致します!!

 

 

横面

 

すぐ使う→ダンボールの山の一番上や山とは別でまとめます。

割れ物→その箱の上には重いものは載せません。

縦(横)積厳禁→今、置いてある向きのままお運びします。

天地無用→荷物の上下を逆さまにせずお運びします。

 

 

などなど、

何でも記載してください!!

 

 

 

 

第1回は以上になります!!

いかがでしたでしょうか!!

今回は基本の”き”のご案内でした!!

 

梱包資材を使った梱包テクニックや

他の資材を利用した梱包記事は

近日中にシリーズ化で新編更新致します!!

 

ではまた次回!!!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社A.S.Nひっこしサポート. All rights Reserved.